【余市 観光】道民でも意外と知らない?穴場の名所多数です。

・観光まとめ記事

この記事では北海道の余市町で観光していく際に使える情報を記載。

地元民が実際行ってみてどうだったか等、生の情報を載せていますので、観光予定を組む際の参考にしていただければ幸いです。

ニッカウヰスキー

余市観光で個人的に一番のおすすめの観光名所は「ニッカウヰスキー」


工場見学は予約必須ですが無料、ツアーガイドさんまでついて案内などもしっかりとしてくれます。
その後試飲も無料と太っ腹!!

予約なしでサッと行ける施設などもあり、ウィスキー好きでなくとも雰囲気が良いので楽しめるはず♪

予約不要区間のニッカミュージアムは、改装されて間もないからか、ものすごくオシャレな空間になっています。

こちらではウィスキーについての展示や創設者の紹介、有料ですが試飲コーナーなどもあり、とにかく雰囲気最高です!!

その他飲食店、お土産屋さんなどもあり、充実した時間を堪能できます。
余市に来たら、予約等はしてなくとも、とりあえず立ち寄ると良いですよ♪


ディスティラリーショップ
9:15〜15:30
レストラン10:00〜15:20(L.O.)
ニッカミュージアム9:15〜15:30
(テイスティングバー L.O. 16:00)
予約不要無料区間施設の時間など、営業時間は変更される可能性もあります。
見学ご案内受付時間9:00〜15:00
定休日年末年始
住所〒046-0003 北海道余市町黒川町 7-6
電話番号0135-23-3131
時間などは変更になる可能性があります

余市ワイナリー

余市と言えばワイナリーが数多くあるのが特徴です。

上記マップのすべての施設が見学可能という訳では無く、2,3件程度が観光できるという感じにはなりますが、ここまで多くのワイナリーや農場がまとまってあるのは北海道では珍しいです。

ワイナリーで個人的にオススメなのが「余市ワイナリー」

こちらでは工場見学の他に、試飲や限定商品ありのワインショップ、絵画などが販売されているギャラリー、レストラン、カフェと、様々な体験をしていくことができます。

施設自体もキレイで、しっかりと観光向けに作られている感じが良いです♪

工場見学についてはかなりこじんまりしていて、サッと見るだけで終わってしまう様な物、北海道で有名な「池田ワイン城」等とは比べ物にはなりません。

ただショップやギャラリー、飲食と、色々と楽しめる場所になっていますので、ワイン好きにはおすすめの観光名所です。

営業時間10時00分~16時30分
レストランは11時半から、ランチのみ
定休日【5月~12月】火曜日
【1月~4月末】火・水曜日
住所余市郡余市町黒川町1318番地
電話番号0135-23-2184
余市ワイナリーの情報 時間などは変更になる可能性があります

果物狩りなど

先ほど紹介したワイナリーと同様に、余市には数多くの果樹園が営業しています。

この辺りを車で走っていれば「果物狩り」の看板が多々見えてくると思いますので、どこに行ったらいいか迷うレベルです。

個人的におすすめなのが「にきや」
グーグルマップでは「NIKIYA FARM&BREWERY / ㈱にきや」と表示されています。

何がオススメなのかって、料金が安い事です!

広い農場で果物狩り体験ができます。

時期や果物の種類にはよりますが、1500円程度はする果物狩りを、こちらでは「さぽーとさっぽろ」等を併用することにより800円で体験できます。
※さぽーとさっぽろとは、企業の福利共済制度、加入していた場合に使えます。

さくらんぼ狩りが800円は破格、そして「佐藤錦」等の価格の高い品種等もあり、満足感がやばい!!
美味すぎますので、年齢問わず甘いものが好きな方であれば絶対に行くべきです♪

800円で食べ放題は元が取れる以上ですよ、大丈夫なんですかね。。。

こちらでは果物狩りの他に、地ビールの販売やアップルパイなども売っています、結構おすすめですよ!!

料金を気にしない方でしたら、どこの農場に行っても充分満足できるはずです、とにかく時期のさくらんぼ狩りは最高です♪

営業時間10:00-16:00
定休日不定休
住所〒048-2413北海道余市郡仁木町南町10丁目105-4
電話番号0135‐31‐3777
時間などは変更になる可能性があります

余市宇宙記念館

「道の駅 スペース・アップルよいち」のメインの施設である「余市宇宙記念館」

ザックリとどんな場所かを説明すると、宇宙について学べる体験型の施設です。
アトラクション的な物も多少ありますが、どちらかというと大人向けの施設と言う印象で、読み物なども多く、宇宙に興味のある方が来るべき施設といった感じ。

入場料金は大人500円、価格に十分見合った体験にはなると思います。

宇宙に興味のある方には特におすすめ、興味が無い子供連れなどには中々おすすめはしにくいかなーとは思います。

一番最初に紹介した「ニッカウヰスキー」のすぐそばにあるので、まとめて行くというのも手です!

営業時間午前 9時~午後5時  (最終入館:午後4時)
観覧期間4月第3土曜日 ~ 11月30日
※令和6年度は4月20日(土)~11月30日(土)
定休日月曜日 (月曜日が祝日の場合はその翌日)
住所〒046-0003
北海道余市郡余市町黒川町6丁目4
電話番号0135-21-2200
時間などは変更になる可能性があります

柿崎商店

ここは余市の有名海鮮丼屋さんが併設されている、スーパーのような場所です。

休日の余市ではこの周辺が異常に混雑するほどの人気。

グルメに関しては「安定して美味しく安め」という印象、地元民でも行く価値はあるのかなとは思う様な物ですが、店の外にまで1時間以上並んで食べる様な物でもないとは感じます。

この観光記事で紹介しているのは、一階の鮮魚などが結構安かったからです。

小樽の観光市場で購入するよりも圧倒的にオススメ、掘り出し物がかなり多かった印象です。

ただスーパーのみの利用でも駐車場激混み問題が出てくるので、近くの「黒川町営駐車場」等の利用も念頭に行くのが良いのかも、混んでなければ中々良い所なんですけどねー

営業時間店舗   9:00~18:00
海鮮工房 10:00~18:00(17:30L.O)
定休日木曜※繁忙期は営業の場合有
住所〒046-0003 
北海道余市郡余市町黒川町7丁目25
電話番号0135-22-3354
予約不可
時間などは変更になる可能性があります

余市グルメに関しては↓の記事で紹介していますよ!

フゴッペ洞窟

名前に洞窟とありますが、岩面に刻画などがされている壁を見ることができる、こじんまりとした施設です。

ここで発見された土器等も展示されていますし、綺麗な施設です。

ただ貴重な史跡ではあるとは思いますが、そこまで史跡に興味が無く、サッと見るような方でしたら所要時間は5分とかで終わってしまいますので、子供が行く場所では無いなとは感じました。

入場料は大人300円。

ここだけ行くというよりは、その他施設の「よいち水産博物館」「旧下ヨイチ運上家」「旧余市福原漁場」と併せて行くとお得になる共通入場券(960円)などがありますので、上記で紹介してきた観光名所を行きつくした方は行ってみても良いかもしれませんね。

フゴッペ洞窟以外の3施設は割と固まってあるので、行きやすいのも良いですよ!

営業時間9:00~16:30
定休日月曜、祝日の翌日
冬期休業
住所〒046-0001 北海道余市郡余市町栄町87
電話番号0135‐22‐6170
時間などは変更になる可能性があります
スポンサーリンク