【小川農場】千歳市にある「ひまわり迷路・いちご狩り」などの体験型農場

観光名所、施設

北海道の千歳市にあります「小川農場」について、何ができる場所なのか、観光で行くべきなのか?駐車場などの詳しい紹介や、営業時間や入場料金、実際行ってみてどうだったかなどの紹介です。

小川農場ってどんなところ?所要時間は?

メインとしてひまわり迷路があり、アイスなどの飲食が出来る場所、売店、時期によってはいちご狩りができます【所要時間15分〜】

小川農場の飲食店はこんな感じ

アイスなどスイーツメインのお店です。

ソフトクリームやけずりいちご、スムージーなどがあります、どれも美味しそう♪

店舗入口付近にはベンチやテーブルもあるのでここでゆっくり食べることができますよ!

小川農場の野菜直売所のようす

こちらの建物内にはちょっとした販売もあります。

採れたてのとうもろこしが売っていました!

朝採りとのことで新鮮です♪

受付もこちらにあります

ひまわり畑に入場する際は建物の中に受付があり、入場料500円を支払います。

もらったカード裏にひまわり畑で5つスタンプを押してくるとガラポンが引けるサービス付き。

小川農場のひまわり迷路はこんな感じ

建物右手にある、このひまわりの顔のあるところが入り口です。

進んで行くと、こんな感じのゲートがありここから入っていくようです。

一直線の道が何本かに分かれて通れるようになっているので、道に迷うことはないです。

8月下旬はひまわりが下を向いてしまっていました。

入場の際に、「ひまわりが下を向いた状態ですが良いですか?」とお声がけがありました。

ですが、個人的には綺麗に咲いているものもありましたし、スタンプを探すイベントもあるのでそこまで気にならなかったです。

途中には上から見下ろせるように、乾草や展望台の上からもひまわりを眺めることができます!

こちらが展望台、足元注意です。

階段は結構急で足場も怖い感じでした。
子供は落ちないように要注意ですね。

足場は2、3人乗れる程度なので一組ごとという感じ。

上から見たらまた違った景色です、今回は下を向いたひまわりで残念でしたが、上をむいていたらかなり綺麗に見れたと思いますよ♪

スタンプ探しはこんな感じでちょっと気にして見ないと見逃す可能性もあります。

また、全体を回らないと5つ探せないようになっているのでやり応えはあります!!

子供には楽しいイベントだと感じました♪

スタンプ5つ集めて受付へ戻るとガラポンに挑戦!

ガラポン2人分の景品

こんなちょっとした野菜が貰えました!

とうきびは甘くて美味しかったですし、トマトもカラフルで可愛いです♪

雨が降った後の畑は汚れても気にならない靴または長靴で行くと良いです!

2023年は7月22日(土)より開園、8月上旬頃に満開、8月20頃には満開が過ぎました。

小川農場のいちご狩り

2023年は6月23日~7月9日(10:00-16:00)の営業でした。
(土日は9:00-16:00)

天気やいちごの状況によって休園もあるので事前に確認してから行った方が良いですよ!

小川農場おすすめ度

評価基準はこちら。

5.0何度でも行くべき名所!
4.0充分おすすめできる場所
3.0普通に楽しめるが、どこかデメリットも
2.0おすすめはできない
1.0かなり人を選ぶ、私は行かない
評価基準

小川農場のおすすめ度。

小川農場おすすめ度
3.5
一言補足などすべて体験していったとしてこの評価
個人の感想です。

小川農場の駐車場やアクセスについて

交差点の写真

交差点角には看板も出ていますし、ナビに入れれば迷うことはありません。

入口も広めですね。

駐車場の写真

駐車場は写真のようにビニールハウスを背に駐車します。

ロープで線が引いてあるので、その通りに停めましょう。

10台は余裕で停めれますし、休日の10時頃行きましたが3組程で空いていました。

前回休日の12時頃に行ったときは割と混雑していましたが、駐車場が入れないことはなかったので、ストレスはありません。

営業時間平日10:00-16:00
土日9:00-16:00
ひまわり迷路の入場料3歳以上500円
電話番号0123-26-4874
住所千歳市根志越296-1
営業時間等は変更になる可能性があります。

小川農場のあとがき

新千歳空港から近いので頻繁に飛行機も見られますよ

小川農場さんのメインは「いちご狩り」と「ひまわり迷路」です。

限られた季節による観光場所となるので行く時期は非常に重要ですね。

行って何もないとかなり満足度は下がってしまいます。

天気の良い夏の日の旅行にぜひ訪れてみてくださいね♪

スポンサーリンク